お待たせしました。
tipuaオーガニックシリーズのご紹介です。
まずは、レギュラーサイズのピンクです。


こちらが肌に触れる面です。生成り色で、肌触りを重視したニット素材です。

肌に触れる面とは反対側です。写真のように、中心にパットを出し入れする口があります。経血量などによってパットの枚数を調整してください。
羽根がついていますので、これで下着に固定します。
また、パットをホルダーの上に載せて使うこともできます。

パットの表面は少し起毛した織り生地です。中にはタオル生地が入っています。
パットのみの販売もいたします。
ホルダー1つとパット1つのセットでの販売予定価格は、消費税込みで1743円(本体価格1660円)です。

今日のところはご紹介のみですが、来週中にはお買い上げいただけるようにする予定ですので、よろしくお願い致します。

素材や形など、考えだすととまりません。
いろいろ試した素材のひとつを、ちょっとだけご紹介。
カニやエビの殻に含まれるキチン・キトサンを繊維にしたクラビオンコットンを使ってみました。天然の抗菌防臭機能があり、良質のコットンのやさしい肌触り。写真では少しだけ写っている、ちょっとうれしくなるピンク色の生地が、それです。
使い心地は、私は気に入っています。
私と私の協力者たちとで作ったtipuaの布ナプを、知人や友達に試してもらっています。すでに他の布ナプを使っている人から、布ナプというものの存在すら知らなかった人まで、お願いして感想を聞かせて頂いています。
そんなモニターさんの中に、私の母も。もちろん(?)生理は終わっちゃた彼女ですが、くしゃみをすると少し尿が漏れてしまうそうで。
で、彼女の感想は、まず、あったかくてかぶれないと。これって、私が初めて布ナプを使ったときと同じことじゃない!
とにかく、サンプルの1個では足りないから、もっとわけて欲しいと。身内の贔屓目を差し引いても、彼女はとても気に入ってくれたようです。
そもそも尿漏れって?と思い少し調べてみると、予想以上に多くの方々が経験していらっしゃるようで、驚きました。一説によると、30代以上の女性3人にひとりの割合だとか。しかも、悩んでいるにもかかわらず、恥ずかしくて誰にも相談できないでいる人も多いとか。
tipuaの布ナプで尿漏れ、プチ漏れの治療はできないけれど、少しは快適に、少しは明るい気分になってもらえないものかしら。そんな想いで、プチ漏れ用の布ナプ改良版を試作中です。