日本一長い商店街、天神橋筋商店街にあるフェアトレードショップacchaさんへ
ネパールから生産者さんがいらっしゃってお話をされる。
それあわせて、午前中にいくつかのワークショップが開催されました。
ティプアも、「布ナプキンをつくろう!」を実施。



久しぶりに針を持つという方が多くて、みなさん真剣。

でも、針をチクチクしていくうちに、おしゃべりにも花が咲く。
さすがは大阪(?)、ツッコミも満載で90分があっという間。
本当に楽しいひと時でした。

このあと、ボランティアさんがつくってくださった
ネパールのカレーと大きなナンのお昼をいただきました。

そして、今頃は、
みなさんネパールのお話に耳を傾けていらっしゃる頃です。


8/18の午後、ファレ*ティプアは、
南太平洋にあるタヒチ(フレンチポリネシア)のおはなしで盛り上がりました。

今回で3回目のタヒチフリークによるタヒチのおしゃべり会。
何度もタヒチへ旅している5名と、
タヒチってどんなとこ?と思っている3名が集合しました。
布ナプキンのティプアで、なんでタヒチ?というツッコミはしないでね)

とりわけ、
今年のGWにファカラヴァという島のテタマヌビレッジに行ったご夫妻のおはなしに、
みなさん興味深々。
タヒチの国際空港から国内線に乗り継いでファカラヴァへ。
そこから、車で1時間ほど。
さらに、ボートで2時間。
そこには、電気も水道もない小さなペンションがあります。

電気はソーラーパワー。
水は雨水をためて・・・でも、なめると少ししょっぱい。
シャワーは、もちろんチョロチョロとしか出ない水シャワー。
ノノというタヒチの蚊もいっぱい。

でも、そこには透明度が高く、珊瑚がいっぱいで、魚も群れている海が
目の前にあります。

そんなことをおしゃべりしていて
旅は、日本で生活している常識が揺らいで、
本当にどんなあり方が望ましいのか考えるきっかけになると思いました。


昨日の10/23は、ティプアの布ナプキンをご紹介くださっている
関西よつ葉連絡会さん主催の「よつ葉2011秋交流会」が開催されました。
全国各地の農産物や加工品を中心とした生産者さんが集まって、
ご自慢の商品をご紹介。
神戸国際展示場が、たくさんの人でいっぱいになりました。

ティプアは、ワークショップのひとつをご担当させていただき、
布ナプキンつくりを体験していただきました。
いつもは、1時間30分ほどかけて実施する内容を
1時間にぎゅ!っと圧縮。

でも、みなさん熱心に集中してつくられたので、
素敵なオリジナルの布ナプキンが完成。

小学生の女の子も二人、お母さんとご一緒にご参加くださって、
慣れない手つきながら、一生懸命につくってくれました。

ちょっと時間が短いから不安もあったのですが、
楽しいひと時だったとおっしゃていただけたのが、何よりうれしいです。
 昨日のファレ*ティプアは中学生から60代(ぐらいかな)の女性たちで
大賑わいでした。
毎月1回、「味原ハーブサロン」としてハーブのお話をしてくださっている
佐野ヒラリ富美子先生のワークショップの日。

ご近所にお住まいのこともあって、
ご近所さんの口コミだけで、
いつもご参加の方がたくさんいらっしゃいます。
昨日のテーマは、「ハーブで七色お粉をつくりましょう」。

スリスリ

ヒース、バラ、ラベンダー、ローズマリー、カモマイル、
イリス、コーンスターチで、
お粉(ルースパウダー)をつくりました。
全て、オーガニックで育てられたハーブを
乳鉢などですりつぶし、さらに茶こしでふるいます。
それぞれを混ぜて自分の肌の色に近いもの調合。

なんとも、いい香りのオリジナルお粉。
オイル由来の成分がなく、全て食べることができるものばかり。

パフ

そして、ティプアの布ナプキンに使用している
オーガニックコットンのネル生地のパフでお肌につけます。

このパフは、端切れを先生にお渡ししてあったものを
NPO宝塚モナミ会さんで縫製してくださいました。

手にされたみなさんは、肌触りのよさに驚かれて
とっても喜んでいらっしゃいました。

みなさんが、ワイワイと賑やかに作業を分担しながらの時間は楽しい。

私は、日ごろお化粧をしないのですが、
今朝ばかりは、試してみたくて化粧水の後にパタパタしてみました。
ほのかな自然のいい香りがして、
お肌のキメが細かくなってツルツルです。

来月は、7/27 17:30〜
ハーブで虫よけクリームと歯磨き粉をつくります。
ご参加ご希望の方はティプアはでご連絡ください。
 布ナプ手づくり
4月30日(土)に開催しました
「ティプアのはぎれで布ナプキンをつくろう!」というワークショップのご報告です。

定員6名のところを、倍近くのご参加があり大盛況。
しかも、小学生、中学生の女の子さんがお母さんとご参加。

日ごろは、なかなか手縫いをするチャンスが少ない方が多い中、
1時間ほど、布ナプキンを縫うことに集中。
はじめに、小さな刺繍を端の方につけてもらったのですが、
葉っぱやハート、イニシャルなどそれぞれにこだわったものが完成。

そして、周囲をオーガニックコットンの糸や
カラフルな刺繍糸でかがってもらいました。

かわいい女の子たちは、
途中で色の糸をかえながら、とってもポップな仕上がりに。

もちろん、大人も本当に個性がいっぱいで
どこにもない、オリジナルの布ナプキンが完成しました。

そして、今回、
私が本当にうれしいな~と思ったのは、
「娘のために」と、娘さんのイニシャルを刺繍して、
丁寧にかがっていらっしゃたお母さんの姿です。

使い捨てのナプキンは、
母から娘への、こういう伝達が途絶えがちです。
でも、布ナプキンならお洗濯方法など、
月経のことをお話するチャンスが増えると思っていました。
でも、こうやって想いのこもった布ナプキンを手渡しできることって
すばらしいな〜と感動しました。

最後は、みなさんで
自慢の布ナプキンを見せっこして終了しました。

ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました。
 ティプアで鼻笛
おんらく市場がファレ*ティプアにやって来て
それから週末2日間のハッピーアースデイへの参加などで、
バタバタしていました。
遅ればせながらのご報告をします。

おんらく市場は、3部構成のワークショップ。
どれにも子どもから大人まで
狭いファレ*ティプアから人があふれんばかりに
お集まりくださいました。

はじめは、ちょっと戸惑いつつ、
遠慮がちに笑ったり、
お母さんにまとわりついていた小さな子どもも
最後には、みんなでニコニコ音楽で楽しみました。

簡単なつくりの楽器って、
上手下手ではなくて、だれでも楽しめることがいい。
一人じゃなくて、
みんなでワイワイセッションできるからいい。
年齢も経験も関係なくて、
一緒に楽しめることはいい。

みんなで楽しめること、
これからもファレ*ティプアではやっていきますよ〜。
遊びに来てね!
 ツヤツヤ
昨日のファレ*ティプアで開催しました
佐野ヒラリ先生の「味原ハーブサロン」には、
ご近所さんがたくさんご参加くださいました。

ローズマリーを精製水で煮だして、お酢を混ぜ、
最後にローズマリーとラベンダーの精油を数滴ポトッと。

ローズマリーを抽出、あら熱を取る間、
頭のマッサージ方法を教えてもらいました。
モデルは、私。

ちょっとお得な役。
髪をとかしてもらって、ゆっくり頭皮をマッサージ。
最後は、ちょっと髪をひっぱって。

すると、頭もすっきり、
さらには顔のシワが伸びて、顔もイキイキ。
「顔の血行が良くなって、ツヤツヤしてるよ!」と、
ご参加の方からも言ってもらえました。

今日は、このマッサージと作ったリンスのおかげで
ツヤツヤヘアになりました!

次回のハーブについてのワークショップは
4月13日(水) 17:30〜18:30
紫外線予防にもなる、フェイスウォーターをつくります。
参加費は、講座受講料500円と材料費です。
ご希望の方は、ティプア(info@tipua.jp)まで。
 
25日〜27日の3日間は、東京に行ってきました。
とはいっても、ず〜とがいあさんのお店にいました。

25日、26日は御茶ノ水店。
27日は代々木上原店。

そして、26日と27日は つきいちcafeも実施しました。
いつもは大阪を中心に開催しています。
つまり、それは
おしゃべり好き、笑いを交えつつが常識の大阪人(関西人)と
一緒にわいわい開催しているということです。
なので、関東の方とはどうかしら・・・と
不安もいっぱいだったのです。

でも、関東の方もしっかりおしゃべりしてくださいました!
「はじめて会う人と、こんなに生理のことで盛り上がって!」と
もらされた参加者もいらっしゃいました。

そして、以前も大阪でのつきいちcafeにご参加で
横浜に転居された方も駆けつけてきてくださったり、
「ティプアのサイトを勉強してきました」という熱心な方など、
素敵なみなさんと出会うことができました。

もちろん、お店にいたので
ご購入くださったみなさんからも、いろいろお声をいただけて
うれしい3日間でした。

それと、がいあさんのお店のスタッフのみなさんが
本当に魅力的でした。
お客さんとのやりとりを大事にされていることからは、
私もとっても勉強になりました。

ちなみに、宿泊したホテルからはスカイツリーが正面に!
思わず映してしまいました!
 週末2つの楽しい時間を過ごしました。

一つは、19日にファレ*ティプアで開催した
カフェ放送てれれの上映会。
ご参加者は、私も含めて10名。

差し入れにいただいた、高級ロールケーキをいただきながら、
夕方5時から約1時間の上映。
その間も、映画館ではないので、
おしゃべりやお茶を飲みながら、ワイワイ。
その後、みんなで感想などをおしゃべりしていると、
いつの間にやら7時を大きく過ぎていました。

みんなが、話して、
みんながそのひとりひとりのことばに大事に耳を傾け、
そんな時間を楽しんでいただけたと思います。

くずはワークショップ

二つめは、昨日20日にKUZUHA MALLで
フェアトレードや手しごとを大事にし、紹介しているシサム工房さん主催の
「優しい暮らしの提案」にて実施しました
ティプアのオーガニックネルのはぎれで作る布ナプキンのワークショップ。
 
ショッピングセンターの広場にテーブルを出して、
みんなで、ちくちく針仕事。

何を作っているのかと、
通って行く人も興味いっぱい。
お集まりのご参加者のみなさんは、
そんなことはおかまいなしで、針を進められます。

そして、布ナプキンや月経にかんする
ご自身のご経験などのおしゃべりにも大いに花が咲きました。

最後に、
「作った布ナプキンを見せっこしましょうよ」
と、私がお声がけしたのですが、
「いや〜!」との大ブーイングと笑い。

場所もちょっと落ち着かないところだし、
たった1時間で手縫いで仕上げていただくのだから、
無理もないことです。

でも、みなさんご自分で作った布ナプキンには
大いに愛着を持ってくださって、
「大事に使いたい」
「次の生理で使うのが楽しみ」
とまでおっしゃてくださいました。


みんなで一緒に過ごす時間って、
映像をみるのでも、手仕事をするのでも
おしゃべりがつきもの。
それが面白い、楽しい、と実感できた2日間でした。
 

昨日、ファレ*ティプアでは
タヒチフリークのおしゃべり会、Reve de Tahiti Vol.1 を開催しました。
タヒチが大好きなみなさんが大阪、神戸だけでなく、遠くは名古屋からもお集まりくださいました。
さらに、タヒチにお住まいの友人もスカイプでご参加くださいました。

みなさんがタヒチを好きな理由はそれぞれなのですが、
タヒチやタヒチアンのおおらかさが好きで、
その背景としての自然や文化が好きな点は共通。
そして、みなさんとにかくおしゃべりが大好き。

タヒチアンの休日って、こうやって家族や友人、ご近所さんと
のんびりおしゃべりしながら過ごしています。
大阪の布ナプキンのコンセプトショップがタヒチになった瞬間でした。

また、ご参加のアコさんがお声をかけてくださった方で
タイミングが悪くて、今回は参加が叶わなかった方がいらっしゃいます。
その方が、開催時間の15:00に届くように宅配便で
タヒチのビールであるヒナノビールをたくさん送って下さいました。
花輪のかわりですと、あたたかいお心遣いをいただきました。

紅茶とバナナケーキ、黒糖クッキーと共に
ヒナノビールでここちいいひと時をみなさんと過ごすことができました。

次回は、春頃に開催します。
タヒチってどこ?ってみなさんも、ぜひご参加くださいね。