週末、鎌倉にあるban rom saiのお店に立ち寄りました。
そこで買ったのが、このネコちゃんのバッグ。

ban rom saiは、タイのチェンマイにあるHIV感染孤児の生活施設。
将来の自立を目ざして、物つくりをしているそうです。
私は、そんな支援のお店とは知らずに、
前を通りかかって、素敵な商品があったので入ってみました。

そして、そこで、
なんとも愛らしい、ちょっとぷっくりしたネコちゃんに出会いました。
裏地は、赤いチェックで、サイズもいい感じ。
施設で暮らす子どもたちが描いたイラストがもとになっているそうです。

ワクワクするお買いものになりました。


 ☆ 布ナプキンのティプアのサイト http://tipua.jp
 ☆ ティプアの布ナプキンが買えるサイト http://shop.tipua.jp/
 
先日、ビジョンヨガのインストラクターでもある片山香織さん
「女性のからだ講座〜生理と子宮ケア編〜」講座に参加してきました。

いや〜、勉強になりました。

身体って、本当に連動しています。
生理のときに骨盤がゆるむってことはご存知の方も多いかと思いますが、
後頭部、肩甲骨、骨盤と順にゆるんでいく仕組みには、びっくりしました。

私もですが、パソコンしたり、本やテレビなどで目を酷使する生活って、
後頭部のゆるみを阻害しやすいみたい。

やっぱり、生理の前や期間中だけでも、
ゆっくり過ごすことが大事だと再確認しました。

でも、なかなかね〜、そうはわかっていてもできない・・・。
そこで、ちょっと楽になるヨガのポーズや、
マッサージのことも教えてもらえました。

不定期なようですが、いろいろな講座を実施されているようです。
ぜひ、オススメします。


 ☆
布ナプキンのティプアのサイト http://tipua.jp
 ☆ ティプアの布ナプキンが買えるサイト http://shop.tipua.jp/


昨日、ファレ*ティプアでも販売している
ねんどのスキンケア用品のボディクレイさんのスタッフによる
バスボムと虫よけクリームつくりを開催しました。

全く広報せずの、秘密のワークショップです。
というのも、
夏休みの自由研究で、粘土やナチュラルな素材に興味があると、
ご近所の小中学生が集まりました。

途中でメモをしたり、写真を撮ったりで、研究モードです。
講師も、粘土のことを熱く語ってくれました。

私も一緒に、つくらせてもらいました。
小さなチャック付きの袋の中で、
ねんどの日焼け対策とねんどのローションを混ぜ
蚊の嫌う匂いのエッセンシャルオイルを加えます。
よ〜く混ぜて、チューブの容器に移し替え。

この移し替えに技が必要。

袋の底に小さな穴をあけて、絞り出す。

なるほど。

最後に、袋の上から、ゴムベラでしごいて、
無駄なく絞り出す。

なるほど、なるほど。

いろいろ混ぜるレシピだけでなく、
ちょっとしたコツも教えてもらえてよかった〜。


 ☆ 布ナプキンのティプアのサイト http://tipua.jp
 ☆ ティプアの布ナプキンが買えるサイト http://shop.tipua.jp/


十和田湖近くにあるクラフトショップゆずりはさんの 展示会が
先週末まで京都で開催されていました。
最終日に、手紡ぎの教室のお友だちと一緒に見てきました。

ゆずりはさんは、青森・秋田・岩手の手仕事を集めたお店。
私は、オーナーの田中さんのおはなし会に
これまでに何度か参加したことがあります。
東北の暮らしと、伝統的な手仕事のおかれている状況などを
愛情たっぷりに語られる田中さんは、本当に素敵な女性だと思っています。

展示会では、着物や帯、カゴなど
東北の丁寧な手仕事が紹介されていました。

からむし織という伝統的な織物が福島県にあります。
田中さんのおはなしで、この手仕事の大変さを耳にしたことがあります。
「からむし」とは、イラクサ科の植物で、別名を「苧麻(チョマ)」。
沖縄をはじめ、古くから織物の素材になってきました。
植物の繊維を細く細く裂いて、結び合わせて長い糸にしていきます。

そのからむしと、績み方(ウミカタ)の解説をしたものを購入しました。
まだ兆戦していませんが、なかなか難しそうです。

数百円で服が買えてしまう今日ですが、
本来は、気の遠くなる作業の末に手にできた貴重なモノでした。
布って、大事に大事に使うモノだったのにな〜と、
あらためて思いました。



 ☆ 布ナプキンのティプアのサイト http://tipua.jp
 ☆ ティプアの布ナプキンが買えるサイト http://shop.tipua.jp/



最終日に

少し古いのだけれど、5月25日付けの
ふぇみんという新聞をもらいました。
その中の
「バングラディシュ女性の今(上)」という
田中雅子さんの記事が気になりました。

田中さんは、20年来NGO・救援機関で仕事をしてきた人。
内容は、以下のようなものです。

バングラディシュが急速に変化している。
これまでは、救援や援助の対象地だったのが、
BOP(Base of the Pyramid)を対象としたビジネスの可能性がある
市場に変貌した。
つまり、人口ピラミッドの土台部分にあたる人々の所得があがり、
消費者・生産者・販売者のいづれかとして巻き込み
地域の問題をビジネスの手法で解決しようと。

バングラディシュはイスラム教徒が多いので、
村に住む女性が外出する機会が少ない。
そんな村を、1回分に小分けしたシャンプーや洗濯洗剤、
生理用ナプキンなどを女性販売員が訪問販売する。
その販売員になるには、
NGOなどが定めた基準を満たす研修を受ける必要がある。
そこには、貧困層の雇用創出の意味もある。

販売員の稼ぎは、子どもの養育費にもなり、
販売員も購入者も楽しい様子だと。

しかし、問題点も多く、
小分けした袋のごみ問題や、
下水道がないため、そのまま生活排水が魚の住む池などに流れる。
さらに、そんな商品は多国籍企業のものだとか。

加えて、スキンケア用品も
女性の地位向上を図るとして普及活動がされている。
もちろん多国籍企業や、資生堂のもの。
スキンケア用品で女性の地位向上になるのかと
日本の状況から考えても、疑問であると田中さん。

私は、使い捨てのナプキンの便利さもよく理解している。
バングラディシュの女性たちの選択肢になることも必要だと思う。
でも、これまでのバングラディシュの女性たちがやってきた方法を
改善したり、
お金がなくても安心して月経期間を過ごせる方法も
ちゃんと伝えて欲しいと強く思います。


 ☆ 布ナプキンのティプアのサイト http://tipua.jp
 ☆ ティプアの布ナプキンが買えるサイト http://shop.tipua.jp/





先週末、ご縁があって佐渡島へ行ってきました。
佐渡国小木民俗博物館は、千石舟があるからと宿のご主人のオススメで立ち寄りました。
千石舟もすごいのですが、
大正時代の小学校校舎を利用しての博物館がさらにすごい。

なかでも、私が大変な興味を持ったものがコレ。


一見すると、たんなる昔の調理用具。


でも、「別火」なんです。
以下のように解説されています。

 出産、月経と共に赤不浄または、血忌汚ともいう。
 出産、月のけがれが火をけがし、
 その火で作った食物をとった者も同じような忌の状態となる。
 
 
 そのために、土間や家のわきにさしかけた屋根の下で、
 別の「かまど」で作った食事をとる習俗があった。
 お湯やお茶も、別の鍋(または、とっくりに水を入れて)で煮た。
       (両津老人クラブより聞書) S48.4.30


つまり、出産と月経期間の女性専用の調理用具。
いろいろな本で、「別火」のことは知っていましたが、
それが、実物として残っていることにも驚きました。

この解説だけでは、詳細な背景などはわかりませんが、
月経中の女性がしていはいけないことが、たくさんあったハズです。

とはいえ、今の私たちがイメージする汚いだけの不浄とは異なる
当時の人たちの不浄という価値観に基づくものだったことを誤解なく。


 ☆ 布ナプキンのティプアのサイト http://tipua.jp
 ☆ ティプアの布ナプキンが買えるサイト http://shop.tipua.jp/


生地屋さんに行くたびに、
布ナプ以外で、この生地使いたいな〜というものがいっぱいある。

そこで、ちょっとしたワンピースを作ってみた。

この生地で、他にもあったらうれしい〜を作ってみようと思う。
たとえば・・・バッグとか、パンツとか、シャツワンピとか・・・。

実は、この生地の色違いも買ってある。。。

私のあったらうれしい〜、を欲しいな〜って思ってもられるかな?

あれこれ考えてたら、楽しい。



 ☆ 布ナプキンのティプアのサイト http://tipua.jp
 ☆ ティプアの布ナプキンが買えるサイト http://shop.tipua.jp/

 
昨日、ご近所にある雑多な雑貨屋さんおおきな木さんに行ってきました。
本当に、雑多に雑貨が並ぶお店なのですが、
フェアトレード商品や、アフガニスタンの支援やエイズ予防への提案や
エネルギー問題に関する商品も並んでいます。
それから、昭和レトロな懐かし〜商品もたくさん。

そして、ナビミアのHEREROの民族衣装を着たお人形
が、うちにやって来ました。

何でも、南アフリカのHIV感染のシングルマザーが手作りしているものらしい。
他にも、9民族の衣装を着たお人形があるそうです。
HERERO族ということで、安直だけど、HEREちゃんと命名。
タヒチ語で、愛って意味もあるしね。

9種類、集めたいな〜。



 ☆ 布ナプキンのティプアのサイト http://tipua.jp
 ☆ ティプアの布ナプキンが買えるサイト http://shop.tipua.jp/


暇をみては手紡ぎしてきた羊毛。
撚り止めという作業をして、毛糸玉にしてみました。
こうして見ると、それなりに見えるな〜と思っています。

世間には、
玉巻き器という便利な道具が安いものなら3000円前後で売っています。
これを買おうかと思っていたところ、
ラップなどの芯を使って毛糸玉にする方法をネットで見つけました。

ためにしやってみると、なかなかいい感じに仕上がります。
(そう思っているのは、私だけかも・・・)

安い玉巻き器は手動ですが、
やっぱり機械なので、均一な感じに仕上がります。
でこぼこのある手紡ぎの毛糸なら、
均一になってないほうが、魅力的に感じるかな〜とも思いました。

時間はかかっても、どんな具合の糸になっているか、
目と手で確認しながら巻いていく作業も面白いです。
そして、これって、布ナプキンと同じだな〜と思いました。
洗う時などに、ちゃんと汚れ具合を確認して、
自分のカラダのことを知るチャンスにするのと同じですね。

ともあれ、出来上がった毛糸を、さてどうするか?
・・・私、編み物できないんです・・・。


  ☆ 布ナプキンのティプアのサイト http://tipua.jp
 ☆ ティプアの布ナプキンが買えるサイト http://shop.tipua.jp/


飼っていったネコのうずが行方不明になって10日になる。

うずは、友人が公園を通りかかったときにすり寄ってきて、保護した。
既に2歳、ガリガリで、しかもネコエイズのキャリア。
友人の家には、他にもネコが居たので、
飼ってくれる人が見つかるまで、うちで預かることにした。
でも、だれも現れず、そのままうちで飼うことになった。

次第に、うちを我が家と思い、
夫と私を他の人間とは違うと判断するようになってきた。
そんな頃に、2階の窓から転落して、前足を骨折・・・。
私にとっては、とっても痛い出費となり
うずにとっては、痛くて怖い1週間の入院が必要な手術をした。

同じマンションに住む人たちにも可愛がられ、
落ちたにもかかわらず、懲りずに窓で遊んでいるので、
近所の人たちにも知られるようにもなった。
うずのおかげで、
これまで挨拶程度だった人たちとも親しく言葉をかわすようになった。

ピンポン玉が大好きで、ピンポン玉を投げっこして、遊んだ。
牛乳が大好きで、冷蔵庫の前で手を伸ばしてねだった。
膝の上に座るのが好きで、ゴロゴロ喉を鳴らしながら座っていた。
体力もつき、少しずつ、いろいろなことができるようになって
食器棚の引き出しをあけたりして困らせるようにもなった。

ネコエイズキャリアなので、外に行かせてはいけないと言われていた。
ところが、今年の秋に、裏にある施設に小さな物置ができた。
それがうずにとってはちょうどいい踏み台となって、
2階から外に出られる方法を学習してしまった。

はじめは、降りられるが帰ってこられず、何度か迎えにいった。
その時、嬉しそうに全速力で外を走っている様子を見て、
家に閉じ込めておくことに疑問を持ってしまった。
そうこうしているうちに、自力で帰ってくるようになった。

外に行くとはいっても、すぐに帰ってくるようだし・・・
他のネコと喧嘩している様子もないので、
少しだけならいいかな〜と思って、かれこれ1カ月。

先週の日曜日の昼間、ほんの数時間家を留守にして帰宅。
いつも走ってくるのに、うずの姿がない。
遊びにいっているのか、物置の箱の中ででも寝ているのかと思っていた。
・・・夜になっても姿を見せない・・・。

うずがいない!
冷たい雨も降ってきた。
呼んでも、呼んでも、探してもいない。

翌日も、その翌日も、そのまた翌日も、探しても、探してもいない。

ご近所の人たちも気にかけてくれて、探してくれる。
本当にありがたいことだと感謝している。

でも、いない。

帰って来たくなくて帰ってこないのなら、それはそれでいい。
でも、帰りたいのに帰れないのなら、探してやらねばならない。

うちで一緒に2年半過ごした。
既に、居て当たり前の存在で、
少し遅くなって帰ってくると、一人で待っているのが寂しいのか
窓のところから大声で鳴いて出迎えてくれた。
こたつの中で寝ていても、必ず眠たげな顔で出迎えてくれた。

そんなうずが、突然姿を消した。
いつでも帰ってこられるように、うずの出入りしていたところは開けてある。
水も、いつでも飲めるようにしてある。

こんな予測していなかったことがおきるとは・・・
ネコごときでこんなに心が痛む。
横田めぐみさんの事件をはじめ、多くの行方不明事件の関係者には
どれ程の心の痛みと苦痛があるのかと思う。


  ☆ 布ナプキンのティプアのサイト http://tipua.jp
 ☆ ティプアの布ナプキンが買えるサイト http://shop.tipua.jp/