今朝のNHKのTV番組「おはよう関西」で、まちライブラリーのことが紹介されました。
まちライブラリー

私は、本で人と人をつなぐという、まちライブラリーのコンセプトに共感して
初期の頃からかかわってきました。
このブログでも、ファレ*ティプアに小さな本箱があって、
まちライブラリーの活動をしているとご紹介したことが何度かあります。

まちライブラリーが面白いのは、その自由度。
本がネタなら、好きな企画をしてもいい!

私が仲間たちと企画しているのは、だいたい満月の夜に開催しています。
テーマの本を持ち寄って、その本につて各自が紹介し、
集まったみんなで実際に借りて帰って、じっくり本を楽しみます。
そんな会を昨年の4月にはじめました。
企画者も参加者も、ゆるやかな繋がりが楽しくて充実した時間を過ごしています。

そして、今回取材してくれたのは、
もりもみやに誕生した、まちライブラリーで、
だいたい新月の日に開催していこうという新企画。

まちライブラリー2

一緒に企画している仲間たちは、
本ではなくて、その本を持ってきてくれる人との係わりを大切にしたいと思っています。
それは、その仲間たちが
丁寧なものつくりを仕事にしているからこそ生まれた発想。
私も、布ナプキンを通じて、
さらには布ナプキンに関するワークショップを通じて、学んだことが大きく影響しています。

今回の取材では、そこに共感してくれて丁寧にインタビューをしてくれました。
たった5分の番組ですが、何時間も撮影して準備をしてくれました。

でもやっぱり、
5分なんかじゃあ、全然伝えたいことが伝わらりきらない!

TVをはじめ、マスコミが加工・編集するって、
大切なことのほんの少ししか紹介されないと、つくづく実感しました。
マスコミの情報を見るときは、その点をよくよく考えなくては!


布ナプキンのティプア http://tipua.jp
☆ティプアの布ナプキンが買えるティプアショップ http://shop.tipua.jp
☆大阪の実店舗ファレ*ティプア http://faretipua.com





 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL