ファレ*ティプアでの、
紅茶のタネ主宰の平川さんによる紅茶の講座は無事に終了しました。
夏のセパレートティーに続く第二回目のテーマは、ロイヤルミルクティー。

濃いめの紅茶に温めたミルクティーを入れるロイヤルミルクティーは、寒くなってくると嬉しい飲み物。
ところが、この言葉は日本独特だそうです!
紅茶の本場イギリスはもちろん、海外では通じない言葉。
あえて言うなら「シチュードティー」。

呼び方はともかく、美味しく楽しくが一番。
今回は、ミルク:水=1:1の割合が基本のようですが、これもお好みでOK。
ポイントは、ミルクを低温殺菌のものにすることだそうです。

平川さんお手製のスコーンも、プレーンとスパイスが効いたものをご用意くださいました。
クロテッドクリームやジャム、マスカルポーネを添えて、
淹れたてのロイヤルミルクティーと共に、堪能しました。
もちろん、紅茶談義がつきないひと時でした。

次回は、春頃の開催を予定しています。


布ナプキンのティプア http://tipua.jp
☆ティプアの布ナプキンが買えるティプアショップ http://shop.tipua.jp
☆大阪の実店舗ファレ*ティプア http://faretipua.com

 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL