ホワイトリボンキャンペーン・KANSAIって、ご存知?

私は、昨日開催されたシンポジウムに映像記録で参加しました。

ホワイトリボンキャンペーンは、
女性への暴力をなくすために、男性が主体となっておこなっている運動です。
日本では、女性の約3人に1人が、配偶者から被害を受けたことがあるそうです。

DV関係のシンポジウムや団体って、ほとんどが、女性主体。

ところが、昨日のシンポジウムの参加者の半数近くが男性。
後半のパネルディスカッションも、パネラー4名のうち3名が男性でした。

なかでも、NPOファザーリングジャパンの安藤哲也さんのおはなしは興味深かったです。
育メンなんて言葉がありますが、
働く男性が育児に関わるって、本当に難しくって
自分の子どもとのコミュニケーション方法がわからず、苦しむパパたち。
そんなパパたちの語りあえる場の様子も報告にあって、
暮らしの中のゆとりって大事だな〜とつくづく思いました。

地位や知識量で威圧的にならず、耳を傾けて、きちんと話し合うこと、大事ですね。

ただ今、ホワイトリボンキャンペーン・KANSAIでは、
賛同署名をウェブ上で集めています。
詳しくは、コチラ
ぜひ、チェックしてみてください。


 ☆ 布ナプキンのティプアのサイト http://tipua.jp
 ☆ ティプアの布ナプキンが買えるサイト http://shop.tipua.jp/
 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL