大阪府立大学のI-siteなんば内に
「人と人」「まちと人」「大阪と各地域」をつなぐ場として設立した
まちライブラリー@大阪府立大学でイベントを開催いたします。

月経をめぐる話をしようvol.2
    〜はばかりながら読んでいます〜


3月にご好評だった「月経をめぐる話をしよう」の第二回目です。
今回は、朗読家の甲斐祐子さんが
米原万里さんの『パンツの面目 ふんどしの沽券』を声にします。
生理用品にまつわる歴史や戦争中の秘話、
1970年代末のモスクワで生理用品が未商品化など、
禁断のエッセイです。

目で読んでも面白いのですが、
耳から聴いてみると、さらに発見があるはず。
みなさんでゆっくり、そんな感想のシェアもしましょう。

【日時】511日(土)16001800

【場所】まちライブラリー@大阪府立大学
  大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル3階

【持ち物】いずれか一冊

  ・朗読に関する本

  ・カラダに関する本

  ・女性の生き方に関する本

 

【参加費】無料


【お申込】
info@tipua.jp


 ☆ 布ナプキンのティプアのサイト http://tipua.jp
 ☆ ティプアの布ナプキンが買えるサイト http://shop.tipua.jp/

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL