昨日、布ナプキン協会のメンバーでもある 
アルテミスの中野さんとお目にかかりました。

そして、お土産よ〜と、プレゼントしてくださったのが
『きままに やさしく いみなく うつくしく いきる』という本。
マーガレット・パウロ・パヴェルさんという環境活動家と
アン・ハーバートさんという作家が原作者で
谷川俊太朗さんの翻訳。
そして、小田まゆみさんの絵。

しかも、小田まゆみさんのサイン付き!


鳥獣戯画風の挿絵がとっても素敵です。

そして、このタイトルに含まれる、「いみなく」という言葉。
ついつい意味あることが重要だと思いがちなで、
頭でっかちになってしまうことを戒めてくれる
やさしい言葉だな〜と、心に響きました。

何度も読み返してみたい本が、一冊増えました。


 ☆ 布ナプキンのティプアのサイト http://tipua.jp
 ☆ ティプアの布ナプキンが買えるサイト http://shop.tipua.jp/
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL