大阪中央病院泌尿器科の福本先生は、女性のカラダについてのコラムを新聞などでよく書いていらっしゃいます。
今回は、ウェブサイトのヘルスケアで、膀胱炎をくり返すのはなぜ?というコラムを監修されています。
私も、かつて1度、膀胱炎にかかったことがあります。
冬にトイレを我慢していた日で、疲れてもいました。
その翌日から、なんだかおかしいな〜と思って受診すると膀胱炎でした。

女性は、カラダの構造上膀胱炎にかかりやすいようです。
でも、やっぱり日ごろから注意して予防することも大事。
生理用ナプキン(紙、布問わず)をこまめに取り替えて、
尿道周辺を清潔にすることも、その予防のひとつだそうです。

tipuaをお求めのお客様の中には、軽い尿漏れ、プチ漏れの方もたくさんいらっしゃいます。
おりものシートとしてもご利用の方もいらっしゃいます。
みなさん、どうぞ汚れがあまりついていなくても、ナプキンはこまめにお取替え下さいね!
特に、夏の蒸し暑い時期はご注意、ご注意。

福本先生の健康コラムはコチラです。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL