マジュロへ行ってきました。
マジュロは、マーシャル諸島共和国の首都です。
で、マーシャルをご存知の方は、相当な南の島フリークです!
普通なら、飛行機を乗り継いでアイランドホッピングしながら20時間ほどかけて行くのですが、今回JALが直行便をチャーターさせたので5時間30分で到着です。
のんびりした南の島で、これから観光にも力をいれていきたいようです。
でも、海抜が低い国なので、温暖化による海面上昇も大きな問題だそうです。

ビーチを散歩中に声をかけてくれた女性がいました。
話してみると、彼女は看護婦さんで、フィジーから働きにきているのだとか。
そして、会った翌日の夕食にご招待してくれました。
ご主人とお子さん2人のご家庭で、手作りの夕食をいただきながら
フィジーのことをいろいろ教えてくれました。
もちろん、布ナプキンのことも話題になりました。
彼女は、布ナプのことを知らなかったのですが、
さすがは看護婦さんだけあって、かぶれなくていいしゴミにもならないことがすばらしいと認識してくれました。
マジュロでフィジアンとの楽しいひと時・・・少し不思議な感じもしますが
素敵な想い出が増えました。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL