ティプアの布ナプキンをご愛用のみなさんへのインタビューコーナーtipua talkを更新しました。

今回は、アジア女性自立プロジェクトのスタッフ、有吉真紀さんのおはなしです。

有吉さんとは、アースデイ神戸でのご縁です。
とっても元気のいい女性だな〜が、私の第一印象。
そして、親しくなって、
本当にアクティブなことがわかりました。

布ナプキンも使い捨てナプキンも併用されていて、
気軽に布ナプキンを使うことをオススメされています。



昨年のアースデイ神戸で、ティプアが担当させてもらった
「布ナプキンをつくろう!」のワークショップで、
有吉さんが作られたのが、写真の布ナプ。

ティプアのワークシップでは、ワンポイント刺繍をすることがあります。
有吉さんは、気持ちがワクワクするような刺繍をされました。
そんなエピソードもご紹介くださっています。

ぜひ、コチラをご覧くださいね。

ティプアの布ナプキンご愛用者さんの体験談コーナー、tipua talkを更新しました。
今回のゲストは、オーガニックやナチュラルな素材を使用して
空間と時間を楽しむ生活の提案をされているコマカフェ(coma cafe)
ご家族で経営されている、永井美江さんです。

comacafe

永井さんとは、私も実行委員をさせてもらった
いのち紡ぐわたしたちというイベントで親しくなりました。
ほんわかした永井さんのスイーツは、滋味あふれるやさしいお味です。

そんな永井さんのおはなしを、ぜひご一読くださいね。
http://tipua.jp/tipuatalk_nagai

 櫻川さん

ティプアの布ナプキンをご愛用の女性たちにインタビューするページ、
tipua talkを更新しました。

今回は、東京都内で歯科衛生士としてご活躍の櫻川紀子さん です。

紀子さんは、
東京の代々木上原にあるGAIAさんで2月に開催した
つきいちcafeにご参加くださいました。

その後、メールで時々お話をさせてもらっています。

布ナプキンのあたたかさを実感されています。
そして、日々の生活を大切に丁寧にすることも大事だと。

ご友人とご一緒に沖縄にいらっしゃたさいに
雨上がりに大きな虹がどんどん近付いてくるという体験をされていて
その時のお写真もご提供くださっています。

どうぞ、ご一読ください。
http://tipua.jp/tipuatalk_sakurakawa
 tipuatalk廣中さん
ティプアの布ナプキンをご愛用者にお話していただくtipua talkを更新しました。
今回は、笑顔がとっても素敵な廣中桃子さんです。

廣中さんは、フェアトレードと手仕事のお店、シサム工房のKUZUHA MALL店の店長さん。
そして、インドにあるブッダガヤの人びとと一緒にモノ作りをしている
nimai-nitai(ニマイ・マタイ)の代表です。

いきいきとお仕事をされている廣中さんは、
笑顔を素敵で、
こころが元気になれるお話をしてくださいました。

さらに、
廣中さんも10代の頃に生理痛で悩んでおられたご経験から、
痛み止めを飲むだけでは、
カラダそのものは改善されないとおっしゃています。

私も、そうだと思います。
そして、他の病気にもあてはまることだとも思います。

どうぞ、じっくりtipua talkを読んでくださいね。

ところで、
シサム工房 KUZUHA MALL店さんで
ティプアの布ナプキンをお求めいただくことができます。
【tipua talk file.15 北川さゆり さん】
布ナプキンをご愛用の素敵な女性にお話をお伺いするtipua talk 15回目のゲストは、
京都府城陽市で暮らしの手作り フリ*スカを営む北川さゆりさんです。



北川さゆりさんのプロフィール
高校卒業後、服飾専門学校に進み、子供服メーカーに5年半勤務。
自分で小さなお店を始めたくて、製菓学校に通い、
なるべく安全な材料を使ったお菓子屋を京都府城陽市で10年余り続ける。
お菓子教室をきっかけに「一緒に作る楽しさ」を味わい、
趣味だった「糸紡ぎ」羊毛の魅力を伝えたくて、
同じ場所で暮らしの手作り フリ*スカを営む。

暮らしの手作り ふり*スカのサイト:http://www.k2.dion.ne.jp/~fleeceka/



1.布ナプキンご使用のきっかけは?
存在は知っていて気になっていたのですが…
けいはんなの催しで、まにまっく石鹸の亜紀ちゃんに使い方や使い心地を丁寧に説明頂いて、
ネル製の何枚かセットを購入しました。

2.ご使用になられてのご感想は?【クラビオンコットンをご愛用中】

そのネル製のセット(tipuaさんの製品ではなかった…)は、
留められなかったので、白いし…汚れもすっきりしない気がして、
終わりの方に使ったり、使わなかったり…
でも、蒸れないし肌触りは良かったですね。
その後、ホックで留めるタイプの炭繊維入り(tipua初期の「備長炭シリーズ」)を購入。
こちらは、固定出来てより実用的でした。
クラビオンコットンも肌触り良く、汚れが気にならないですね。
プリント柄が生理のイメージを楽しくしてくれます!

3.布ナプキンをご使用になって、変化したことは?

初めの2〜3日は紙ナプキンを使用しているのですが、
布に変えると臭いが無くなる事を実感できます。
ゴミの量が減りますね。

4.生理やナプキンに対する悩みは?
悩みは殆ど無かったのですが…
3年前に乳がんを患いまして(幸い初期で、手術で一部を切除するだけで済みました)
再発予防の治療に、女性ホルモンを抑える注射を2年間受けたのですが、
女性ホルモンを抑える=生理が無くなる。
毎月の煩わしさは無くなったのですが、
生理が無い事(不自然な身体の状態?)が少し寂しい気もしました。
その後、治療が終わり、今は生理も戻り、身体の中の毎月の営みが有り難かったり、
自分 も自然の一部なのだと実感出来ます。
多分… もうすぐ、閉経も近いけど…
女性である自分を意識して、大切にと思えます。

5.あればいいなと思う生理用品は?
製品では無いのですが、
自分で作るワークショップとか、
キットで無くても、材料があって自分で作れたら、また楽しそう。

6.みなさんへのメッセージをお願いします。
目まぐるしく、忙しい現代ですが、
「面倒だ」と思える事も、やってみるとそうでも無かったり、
新しい発見があったり、環境に感心を持ったり、
布ナプキンを使う事で、ゆっくり自分の生活を見直せたりするんじゃ無いでしょうか…?



では、手作りのおもしろさと、北川さゆりさんの「こだわり」を教えてください。
京都と奈良のちょうど中間、城陽市と言うところで、
羊毛材料屋暮らしの手作り フリ*スカを営んでいます。
羊毛の手づくりは、紡ぐと糸になり…織ったり、編んだり。
石鹸水で縮めるとフェルトになります。
作る方の自由な発想で、自由自在! 
正解が有る様で無いところがおもしろい!
作る方の作りたい物に併せて、講習もしていますが、
毎回発見が有り、楽しませていただいています。
「こだわり」は、もの作りは苦手と言う方にこそ、作ってみて見て頂きたい!
(そう言う気持ちになって頂くのがなかなか難しいのですが…)
だから、私は先 生ではなく、想像を形にするお手伝いをしています。
先日、読んだ本に「面倒な事の中に楽しさが有る」と。
生きているのだから、楽しさをたくさん感じたいですね♪

=================
<ティプアより>
私がはじめて北川さゆりさんと出会ったのも
まにまっく石鹸さんがご出店のイベントに遊びに行ったとき。
ちょうど背中あわせのブースに暮らしの手作り フリ*スカさんがご出店されていました。
のんびりしたイベントだったので、
ご持参の糸紡ぎで糸を紡いでいらっしゃいました。
そのお姿が、凛として素敵だったので見とれていました。
そんなご縁から、フェルトの絨毯作りのワークショップに参加して、
畳一畳分ぐらいの絨毯を、ワイワイ楽しく作りました。
冬になると、大活躍の愛用品です。
【tipua talk file.14 ericoさん】
布ナプキンをご愛用の素敵な女性にお話をお伺いするtipua talk 14回目のゲストは、
京都の北山で、おいしい玄米と野菜料理のカフェping pang cafeのマネージャーのericoさんです。
このカフェには、アウトドアフィットネスクラブのNadiも併設。



ericoさんのプロフィール
1970年生まれ。 0型魚座。
嵯峨美術大洋画科卒業後、タイルモザイクアーチストとして活動。
その後、画廊、歯科医院で勤務するも、妊娠結婚 出産。
2003年、幼少期からのお料理マニア度を知る親友と京都北山にcafe noinah を開店。
2007年、息子のアレルギーと自分の美容の為に続けていた自然食好きがエスカレートして
ベジタリアン(玄米菜食)にめざめ、
2009年、cafe noinahの「オーガニックお料理教室」主宰。
同2009年 玄米と野菜のカフェ ping pang cafe 開店。
現在ヨガトレーナーの夫と中学生の息子との3人暮らし。

ping pang cafe のサイト
:http://www.nadi-kitayama.com/cafe/index.html
ping pang cafe のブログ:http://pingpangcafe.blog.shinobi.jp/



1.布ナプキンご使用のきっかけは?
大阪の渚音楽祭に、tipuaさんが出店なさってた時、
男性が孤独に販売なさっていた(ちさこさんの旦那様だったそう!)ので、
からかう?!つもりで声かけたのが布ナプとの初対面。
まず、おりもの用にライトを購入しました。

2.ご使用になられてのご感想は?
【クラビオンコットンシリーズ<防水シート>】をご利用
現在、クラビオンコットンシリーズを溺愛中。
色彩のCUTEさもさることながら、
何と言ってもこのムレない、ズレないには、驚きです!
そして、最大の魅力は汚れ落ちが完璧っ。
ハードな私の揉み洗いにも風合いそのまんま◎。
それと、便利なtipua bag!
使用済みと予備ナプちゃんを清潔に分けて連れ歩けるんです〜。
お気に入りの精油のボトルも忍ばせて気になる臭い対策も万全! 


3.布ナプキンをご使用になって、変化したことは?
変化は、ブルーデーが、ブルーでは無く、
カラフルな布ナプちゃんの仕業で虹色になったコト。
(実際は、13枚所持!!) 

4.生理やナプキンに対する悩みは?
生理の悩みは、、布ナプとの出会い以来 なくなりました〜。

5.あればいいなと思う生理用品は?
ほしいBAG があるんです。
tipua bag と、メイクポーチの合体BAG。
化粧室にはBAGひとつでいきたいな〜。
  *tipuaより:なるほどね!開発検討します。



6.みなさんへのメッセージをお願いします。
女性として、美容には誰でもこだわりがある筈!!
メイクや美味しく食べる技には、時間もお金もなんのその。
でも前からだけでなく、後ろからも裏からも内側からも美しくありたい。
自分が取り込んだものの後始末も、
排泄物の行く末も意識して、慈しみの気持ちで磨きたい。
わたしは、このRICHな布ナプちゃんが、素敵な女性への第一歩な気がします。
特に若いお嬢さんがたに雑貨を選ぶ時のあのウキウキする気持ちで
布ナプちゃんを手にとっていただきたいなぁっておもいます。



最後に、ping pang cafeのPRをどうぞ〜!
わたしのカフェは、目的を女性の美容にすえています。
100%植物性のビーガンフード(玄米菜食)と、
乳製品・卵・白砂糖を使わないスイーツ。
身体に優しく、でもガッツリと満足できるしっかりと、
輪郭のハッキリした味付けを心がけています。
そして、tipuaさんのクラビオンコットンシリーズを溺愛のあまり、
4月から布ナプちゃん、店頭販売もさせていただいてます。
カフェの2階Nadiスタジオ(ヨガ・ピラティス ベリーダンスなどのフィットネス)
のヨガトレーナーさん方を中心に人気沸騰中です!!
布ナプちゃんを手にとって選んでいただけますし、
美味しい玄米食もできちゃうping pang cafe、是非のぞいてくださいね〜☆

*********
tipua より
私も、「有機人参のあんかけライス」をいただきました。
日ごろは、白米を食べ、ビーガンでもなんでもない私ですが、
あ〜美味しい!!と、大満足。
スイーツも、こんなに美味しいの!?とびっくりしてしまいました。
【tipua talk file.13 洲脇園子さん】
ティプアの布ナプキンをご愛用の素敵な女性にお話をお伺いするtipua talk 13回目のゲストは、
自家焙煎コーヒー豆を販売されている富田屋さんの洲脇園子さんです。
ハンドピッカーという悪い豆を取り除くお仕事をされています。



洲脇園子さんのプロフィール
山形生まれの神奈川育ち。
母のスパルタ(?!)で3才からピアノをはじめ、大学でもピアノ専攻。
大学卒業後は、ピアノの先生をして2・3年後に結婚。
結婚後1〜2年はピアノの先生とコーヒー屋さんを掛け持ち。

現在は、コーヒーひと筋。
大阪の守口市で、コーヒーを愛する夫婦ふたりでコーヒーの自家焙煎店、富田屋を営む。
お店はなく完全受注販売、主にネット通販。

実は、今、ピアノそっちのけでフラメンコ修行中。
家族は夫ひとりと娘(4才)ひとりで、大阪在住8年。

珈琲の富田屋さんのサイト:http://tomitaya.cc/

1.布ナプキンご使用のきっかけは?
かねがね夫であるバイセン人にすすめられていた。
でも、すぐに使い始めた訳じゃないです。
紙ナプで十分じゃん・・・と。
なぜならトラブルがあったこともなく、生理痛などもなかったので。

しかし、一体どうして、夫は布ナプをすすめてきたんでしょう。
生理前にイライラしたりすることから、
生理について考えてくれたのではないかと思っていましたが、
今改めて訊いてみたら「経済的だから」でした・・・。

2.ご使用になられてのご感想は?
【ネル レギュラー<防水シート入り>】ご使用
「なんでもっと早く使ってなかったんだー!」と初日に思った。
肌に触れる面がオーガニックコットンなので非常に感触が良かった。
それと、
意外や意外!モレを気にせず安心。
度々紙ナプでモレることがあったのでこれには驚きました。

そして、紙に比べると(今、紙ナプも進化しておりますが)多少暖かいかな。

ティプアさんの布ナプしか使ったことがないんですけど
柄がかわゆいのと、とっても安心感があるので非常に気に入っています。

3.布ナプキンをご使用になって、変化したことは?

もともと何かトラブルがあった訳じゃないのであまり変化はないかな(笑)
でも、こまめに布ナプを手洗いするようになりました!
切らしたら大変・・・だって3つしか持っていないので(笑)

でも、この洗うという作業は、
「掃除をして部屋がキレイになると考えごとがなんとなくまとまってくる」
のと同じような効果があるかも。

4.生理やナプキンに対する悩みは?
生理そのものの悩みはないですが・・・
生理前の疲れやすさやイライラ、
その他ラーメンが食べたくなる(脂っこいもの)などが
軽減されると家族の被害も減るのではないかと思います。

5.あればいいなと思う生理用品は?
もう、あるのかもしれませんが・・・・
ローウエストでぴっちりフィットした生理用ショーツ。
で色がいろいろあれば。

今思ったんですが、
布ナプと同じ柄のショーツがあったら揃えたくなります。
(tipuaより:うちの協力工場さんでは実現が難しいのですが、
できると楽しいですね!)

6.みなさんへのメッセージをお願いします。
考えてみたら、生理って一生続くものではないので、
それがある時期は、大事だし・・・子どもを授かったり、
授からなくても女としてとっても良い時かもしれないです。
でも、生理前後はセンシティブになりがちなので
自分にやさしく心地よく過ごせたらよいなと思います。
過ごし方は、みんなそれぞれだけど・・・・
私は、1に睡眠2に睡眠
そして、布ナプかな。(外出時は紙ナプも併用します)

私は母から紙ナプキンを教えてもらいましたが
私の娘には布ナプキンを教えてあげようっと思います。



ところで、ハンドピッカーってお仕事はどんなことですか?
コーヒー豆に含まれる不良豆(虫くい豆、貝殻豆や発育不良の豆など)や石、稀にとうもろこしなどを取り除くことです。
スペシャリティコーヒーという確かな品質のコーヒー豆を使用しているので
ハンドピックで捨てる豆はわずかですが、
ちょっぴりでも不良豆が入ったまま焙煎して飲んでしまうと、
せっかくの味を損ねてしまいます。
そのため富田屋では、生豆を焙煎前と焙煎後にハンドピックしております。
完全受注販売のため、1日にハンドピックできる量は限られますし
地味な作業ではありますが、

「美味しさのため」

にはそれぐらいやって当り前の富田屋です。

また、お客さまから「きれいなコーヒー豆ねえ」
「他のお店とは違って粒が揃っている」
「豆を挽く時にひっかからない」などのメッセージをいただくと
陰ながらやっていて良かった!とうっすら涙が・・・・!?

お客さまにとって「魅力的なコーヒー」となりますよう
日々行っております♪

では、ハンドピッカーというお仕事の魅力って何ですか?
ハンドピックとは・・・・私にとってもう生活の一部です。
他のコーヒー屋さんのコーヒー豆を見ると
条件反射でハンドピックしたくなります。
もはや、パブロフですね・・・。

最後に、富田屋さんのこだわりって何ですか?
特にこだわりはないですが、「美味しさ」のために
当たり前のことを手を抜かずに日々やることです!



=================
<ティプアより>
先日、富田屋さんからコーヒーをプレゼントしていただきました!
宅配便で送ってくださったのですが、
荷物を受け取った瞬間から、いい香りがたたよってきました。
ペーパーフィルター用にひいてくださってあったので、
さっそく昼食後にいれてみると、ほんとに美味しい。

家でコーヒーをいれるときは、
ミルクをたっぷり入れてカフェオーレにすることが多いのですが、
せっかくの美味しいコーヒーだからと
何もいれずにブラックにしたのですが、
コクが深くて、なのに後味すっきりで、はまりました。




【tipua talk file.12 北條真菜美 さん】
布ナプキンをご愛用の素敵な女性にお話をお伺いするtipua talk 12回目のゲストは、
限定BAR circoloのカフェマスターの北條真菜美さんです。
ヒトとヒトをつなぐ、その間にあるお店をめざしてご活躍中です。


北條真菜美さんのプロフィール
1983年   大阪府吹田市に生まれる
2002年   イタリアンレストランでアルバイトの勤務を始める
2005年   京都教育大学教育学部 欧米言語文化専攻卒業
2008年1月 中崎町common cafeでマスターとして参画、
国際交流イベントの企画を中心に活動を始める
2009年3月 circoloとして活動を始め、イベントなど企画・運営、
カフェやフードのメニュー企画・調理を手がける

北條真菜美さんのブログ
circolo BLOG:http://hojomanami.blogspot.com/

1.布ナプキンをご使用のきっかけは?
2年ほど前に、某通信販売のカタログで布ナプキンのことを知ったのですが、
使用感など、イメージがわかず購入には至っていませんでした。

その後もオーガニックショップなどあちこちで布ナプを目にする機会が増え、
「使ってみようかなー…」と思っていたある日、
tipuaのおのさんに出会い、
お話を聞いたり、tipuaさんのサイトを拝見したりしたことがきっかけで、
ヨシ!使ってみよう!と思いました。


2.ご使用になられてのご感想は?
【ネル レギュラー<防水シート入り>】ご使用
まず、ネルのやわらかであたたかいつけ心地が本当に気持ちよく、
ストレスなく月経の期間を過ごすことができました。

そして、驚いたのが吸収力。
布ナプビギナーならだれでも不安になる吸収力なのですが、
下洗いをするときに手で布ナプを絞ってみてビックリ。。。
中の吸収体がしっかりと経血をキャッチしてくれていました。

またtipuaさんの布ナプは、厚みがあって、精神的にも安心感があります。

3.布ナプキンをご利用になって、変化したことは?
デリケートな部分のかゆみや、
何とも言えない違和感がなくなりました。
使い始めてすぐに表れたこの変化には驚きです。
そして生理の日が来るのが、憂鬱でなくなりました ^ ^
tipuaさんの布ナプはほんとに素敵。
かわいい柄の布ナプを、下着を選ぶように楽しく選べます。

毎日ばたばたと忙しく過ごすことが多く、
またどちらかというと、面倒くさがりな私なので、
布ナプのお洗濯がキチンとできるかどうかも不安でしたが、
漬け置き→洗濯機→干すという手順が、
思ったよりも手間がかからず、
イライラとしがちな生理期間のこのお洗濯の作業が、
かえって気持ちをゆったりとさせてくれて、
自分のからだを大切に思えるようになりました。

それも驚きのひとつでした。

4.生理やナプキンに対する悩みは?
布ナプにしてから、かなり楽になりましたが、
月によってはかゆみや痛みがあることが悩みです。

あと生理前後の暴飲暴食。。。(笑)
これはどういうメカニズムなのかよくわからないのですが…。

5.あればいいな!と思う生理用品は?
生理用品、とは言えないですが、
おのさんにも少し聞いていただいたことがあるお話です。

介護用のリハビリパンツやパット類に、
ナチュラルで機能性を兼ね揃えた布の製品ができればなぁと思っています。

私は自宅で6年ほど、祖母の介護をしてきているのですが、
介護度が進み、ケミカルのリハビリパンツとパットの使用に切り替えました。

生理とは違って、排泄は毎日のことなので、
布で…となると介護者の負担やモレに対する不安感が大きくなるとは思います。

しかし、「毎日のこと」だからこそ、ケミカルな製品を使い続けることで
床ずれやかぶれのトラブルにつながることも事実。
なにか布製品で、安心・安全・楽しく介護ができるものがあればうれしいです。

すこし話がそれてしまい、申し訳ありません!

6.みなさんへのメッセージをお願いします。
布ナプビギナーの私ですが、
布ナプを通して、たくさんの方と意見を交わしたり、
からだのことを考えたり、できたらいいな、と思っています。

中崎町common cafeで限定のカフェ・バーをオープンしているのですが、
そこでtipuaさんの「つきいちcafe」を開催していただいています。

カフェという気軽に足を運ぶことのできる空間で、
女性の「つきいち」のお話をしながら
自分のこと、周りの家族や友だちのこと、自然や地球のこと…
なんかを自然なかたちで思いめぐらせることができれば、と思います。

皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

tipuaのおのさんにお会いしてから、
個人的にも「ここちよい」布ナプデビューができ、
つきいちcafeの開催などさまざまな素晴らしいご縁をいただいています。

最後になりましたが、心から感謝しております。

そしてココロもカラダもうれしい、
布ナプの輪が、ひろがっていきますように☆



BAR circoloでめざしていることは何ですか?
中崎町のcommon cafeというコミュニティカフェで
限定カフェ・バーcircoloを企画&営業しています。

月に2〜3回ペースで夜にオープンしています。

毎回、ライブやワークショップ、国際交流イベントなど「おたのしみ」を企画しています。

カフェやバーとしてのご利用に加えて、
おたのしみイベントにご参加いただいて
ヒトとヒトとをつなぐ、
その間にあるお店として活動できれば。。。と思っています。

将来的には、
地元である吹田、江坂の土地で、
「circolo」のお店をもてたら、と日々勉強中です。

common cafeでのオープン日は、circoloのブログでご紹介していますので
ぜひご覧になってください。

circolo BLOG
http://hojomanami.blogspot.com/

common cafe
大阪市北区中崎西1-1-6
吉村ビルB1F
Tel 06-6371-1800
http://www.talkin-about.com/cafe/






【tipua talk file.11 三田果菜 さん】
布ナプキンをご愛用の素敵な女性にお話をお伺いするtipua talk11回目のゲストは、
Happy Beauty Projectの三田果菜さん。
京町家を再生させ、女性とまちを元気にするために
毎日、元気に明るくご活躍中です。



三田果菜さんのプロフィール
1983年京都生まれ。
2007年4月「美容というツールを通して女性やまちを元気にしたい!」という思いを胸に大学院進学。
理美容業の魅力とトータルで学ぶことの大切さを知り
ヘア・メイク・ネイル等トータルで学ぶ。
2009年4月「美容術で女性とまちを元気にする!」をコンセプトに
Happy Beauty Projectを起業。

美容をツールとした企画・コーディネート・出張ネイル・美容専門通訳等を行っている。
町家deネイル講座などの美容講座も開催中。

■経歴
2002年 9月 京都理容美容専修学校 理容科修了
2007年 9月 京都理容美容専修学校 美容科修了
2007年10月 美容師国家資格取得
2007年11月 Vidal Sassoon Classic Course Diploma 取得
2008年 8月 Westmore Academy of Cosmetic Arts Advanced training in Beauty Makeup and Fashion MakeupCertification 取得
2009年 3月 同志社大学大学院総合政策科学研究科ソーシャル・イノベーション研究コース修了

1.布ナプキンをご使用のきっかけは?
tipuaの小野さんに出会って、初めて布ナプキンの存在を知りました。
それまで全然知りませんでしたが、
その時は母が私を育てるのに布おむつを使っていたことを
度々話してくれていたので
(数々の疑問はありましたが、)
自分でも不思議なくらい自然に受け入れていました。

2.ご使用になられてのご感想は?
【ネル レギュラー使用】
漏れない!ムレない!ので、本当に心地良い!の一言です。
お座布団に座っているみたいでふかふかぁー。
最初はお家にいるときから布ナプデビューをしてみましたが、
今では心地よさ重視で、手間とか不安とかは無く布ナプでお出かけしたい!と思うようになりました。

3.布ナプキンをご使用になって、変化したことは?
私は皮膚が弱いので
いつも月経が終わる頃にはナプキンの形におしりにブツブツが出来たり、
痛かったりしていました。
いつも月経痛もひどくあるので、
それは「仕方ない」と捉えていましたが、肌にトラブルがあることに関しては本当に悩みでした。
その改善方法も布ナプがあることを知らなかったので、
どうすることもできませんでした。
知らずに諦めるより、知れてよかったと思っています。
ですので、出来る限り布ナプを使用することで、
肌にトラブルも感じなくなり、本当に気持ちも軽くなりました。
今ではるんるんで他の方にも布ナプをオススメするようになりました。

4.生理やナプキンに対する悩みは?
先ほどもお話ししましたが、
皮膚が弱いのでムレやかぶれに悩まされていました。

5.あればいいな!と思う生理用品は?
今は満足しているような気がします。
一生懸命考えたとすると…洗わなくてももう一度使える…みたいな
楽ちん商品!でしょうか?(笑)
肌ストレスは布ナプを使用しだしたお陰で改善されましたので、
今は悩みはあまりありません。

6.みなさんへのメッセージをお願いします。
使ったことがあるひとは洗う手間を感じつつもやめられないはず。
どんどん色々な人に知って貰い、
悩んでいる方が布ナプと出会ってより心地よい月経?女子?ライフを
送っていただけると嬉しいと思います。
今必要なのは知らないよりも知っている状態にあれること。
私はその点、tipuaの小野さんに出会えて、
近くにいてくれはって、
なんでも聞くことが出来るし本当によかったと思っています。
是非使っている方は周りの方にもオススメしてあげてください。
そして、悩んでいる方には勇気をだして新しい世界に一歩踏み入れて
いただけると嬉しいと思っています
ありがとうございました。



活動拠点のさいりん館についてご紹介下さい。
京町家さいりん館室町二条は、
京都の室町通りにある築90年(大正中期)の京町家です。
展示会・お教室や会議などに使っていただける貸館・貸室、
こだわりの食材のお店「まんま」や、
ネイルサロン「奏-SOU-」もあります。

ネイルサロン「奏-SOU-」についてご紹介ください。
ネイルサロン「奏-SOU-」は、Happy Beauty Projectの想いである
「美容術で女性とまちを元気にしたい!」を発信する場として設けました。
みなさまにキレイになってHappyになっていただけたら・・・と願っています。
ネイルサロン常連の方はもちろん、私にネイルは関係ないわとお考えの方も、
興味はあるけどどうすればよいかわからない方も、ぜひご来館ください。
お子さま連れ大歓迎です!
メンズネイルケアも行っています!

営業時間:12:00〜17:00(時間外も、ご予約頂ければ承ります)
定休日:月曜日
Happy Beauty Projectのウェブサイトはコチラ
さいりん館のウェブサイトはコチラ
【tipua talk file.10 今神 早苗 さん】
布ナプキンをご愛用の素敵な女性にお話をお伺いするtipua talk10回目のゲストは、今神 早苗さん。
tipuaの布ナプキンを京都上賀茂神社で開催される手作り市で、
まにまっく石鹸さんから購入してくださったお客様。



今神 早苗さんのプロフィール

森の種主催。
http://mori-no-tane.web.infoseek.co.jp/

家族の影響で(実家は床屋)『人に触れること』や『きれい』に興味をもつ。

短大卒業後、短期留学、漢方メーカーでの営業、
公的機関や大学での事務を経て、エステティックの道に進む。

自身がアレルギー体質だったため、より肌に優しいもの
より効果のあるもの、より自然なものを求め
アロマテラピーと出会う。

現在、ヒーリングタッチを勉強中。
http://www.healingtouch.net/
http://www.ht-tokyo.jp/

1.布ナプキンをご使用のきっかけは?

私が布ナプキンを使いはじめた動機は不純。
☆柄がカワイイ
☆毎月生理用品に使う金額を考えると
 洗って使えるから経済的なのではないか?というオバチャン的発想
☆ゴミが増えなくて良い

エコとかの気持ちでなく単純に「いやん!カワイイ♪」
という気持ちの圧勝でした。

2.ご使用になられてのご感想は?

使ってみてあらビックリ!
なんとも心地がよろしい♪不快感がない。

【ネル レギュラー(防水シート入り)】
通常のネルより、さらに肌あたりが優しい感じがした。
ちょっと驚きでした。
気持ちいい。
防水シートが入っているので外出時や、長い時間も安心感がある。

【ネル ライト】
生理の終わりかけに良い。
うすいので違和感が少ない。
やはりオーガニックコットンだからか、気持ちいい。

3.布ナプキンをご使用になって、変化したことは?

生理痛はひどくない私でも若干のしんどさはありました。
が、布ナプに替えてからしんどさがない…
「気のせい?」と思っていたのですがやはり違う。

特に生理の1〜3日目を布ナプで過ごすと違いがわかるかも。
量も少なくなったような気がする。

4.生理やナプキンに対する悩みは?

特にないのです。
月経血コントロールにチャレンジしたいなぁと思ってます。
(昔の人はしていたそうですね)

洗った布ナプを持ち運べるようなかわいいポーチ。
 (tipuaより:こちらはいがか?)

夜用でスナップ式の形のモノ。防水シート入りがいいです。

6.みなさんへのメッセージをお願いします。

布ナプを使い始めて4〜5年位ですが、
外出時や長時間変えられない状況の時は紙ナプと併用しています。
紙ナプの上にパットだけのせるとか、いろいろ工夫しています。

気負わずに、
まずは「かわいいし、試してみようかな?」くらいの
ゆる〜い気持ちで布ナプを使ってみてはどうでしょう?



今神さんにとって、アロマテラピーって何でしょうか?

人も植物も動物も地球も宇宙も
すべて繋がっていると感じさせてくれるものです。

森の種さんを主催されていて、もっとも嬉しいことは何ですか?

沢山の方と出会い、触れあい、
それぞれの方のキラキラとした輝きを感じられることが
嬉しくもあり、とても幸せなことだな〜と思います。