最近発行の2冊の雑誌に布ナプキンの特集があります。
そして、tipua<ティプア>もご紹介いただきました。

1冊は、TRINITY<トリニティ>
「未来へつなぐ快適月経週間」という記事。
布ナプキン愛好者さんの座談会もあります。

もう1冊は、リンカラン別冊
ご存知「リンカラン」からの初の別冊で、分厚い永久保存版。
「子宮と向き合う。毎月、うまれかわる。」のコーナーです。

どちらも、布ナプキン以外にも女性のカラダについて多方面から書かれているので、なるほど〜と思える記事がたくさんです。
書店で目にされたら、ちょっと手にとって見てくださいね。
もちろん、購入されてじっくりお家で・・・もオススメです!

tipua(ティプア)のロゴマークができました!
tipuaのtとpをクジラのイメージとかけあわせてデザイン化してもらいました。

そもそもtipua(ティプア)って、ニュージーランドのマオリ族の言葉で海の神様の使いを意味しています。マオリでは海の神様の使いとは、クジラを指します。・・・映画にもなったウィティ・イヒマエラ著の「クジラの島の少女」で知った言葉です。
布ナプキンを作ろうと考えていたときに、ちょうどこの本を読んでいて音の響きのかわいらしさと、その意味から名づけました。

今回、このロゴを考えてくれたのは、tomideさん。
彼女のポップで楽しい作品の雰囲気が大好きだったので、お願いしました。

この新しいtipuaのロゴが、いろんなところで目にしていただけることを願ってがんばります!
皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
1