ティプアの職人が、阪急うめだ本店への出店のご案内は先日しました。

(詳しくは、コチラをご参照ください。)

それに伴いまして、ティプアの実店舗は下記の期間を臨時休業いたします。

また、ウェブのティプアショップからのご注文は、

平日の午後3時までのご注文は即日発送を原則としていますが、

翌日の発送になることが多くなります。

誠に申し訳ございませんが、どうぞご了承ください。

 

臨時休業期間

2017年1月11日(水)〜17日(火)

 

看板

あけまして、おめでとうございます!

 

このブログ、気がつけば昨年4月から更新していない!!

・・・実は、何度か試みようとして、パスワードがわからずに挫折。

なまけ心でズルズル・・・

 

2017年は、心を入れかえて、もうちょっとはマメに更新します。

 

そして今年はじめのご案内は、ティプアのシャツ職人のこと。

大阪にある、阪急うめだ本店の10F中央街区パークで開催の

スークなカスタマイズ工房に出店します。

 

出店期間
1月11日(水)〜1月17日(火)
 水・木・日・月 10:00〜20:00
 金・土 10:00〜21:00
 火(最終日) 10:00〜17:00

尚、カスタマイズオーダーは職人とご相談となります。
期間中の14:00〜19:00は、職人が在中いたします。
他の時間も、できる限り在中するようにはいたしますが、
不在の場合はレディーメイド商品のみの販売となりますことご理解ください。

どうぞ、お気軽におたちよりください。

出店期間中は、ファレ*ティプアの店舗はcloseします。

 


久しぶりのブログです。
昨日、神戸ファッション美術館で開催中の
BOROの美学を観に行ってきました。

BOROとは、使い古してボロボロになった布のこと。
最近は、BOROとアルファベット表記されて世界の言葉になっているものです。

boro1

写真のこれは、19cのドンジャ。
青森地方で使われていた、掛布団です。
何十年も何百年も、つぎはぎして、大事に大事に使われてきたものです。

boro2

青森では、寒くて綿が育たないことに加え
江戸時代の農民は麻素材の衣類しか身に着けられなかったことから
麻を植え、育て、績み、織りって布にしてきました。
その工程で出る、短い糸なども大事に集めて、布団の中に入れました。

自分たち布になるまでのすべてを行っているから、
その大変さも実感していて、
布の貴重さも理解しているから、どんな小さなハギレでも大事にする。

こんな生活にはもどれないけれど、
布が貴重なものであることを、心のどこかに留めておきたいものです。



布ナプキンのティプア http://tipua.jp
☆ティプアの布ナプキンが買えるティプアショップ http://shop.tipua.jp
☆大阪の実店舗ファレ*ティプア http://faretipua.com

 
ヘナアートってご存知ですか?
正しくは、メヘンディというらしいのですが、
天然のハーブが材料のヘナを使って、絵を描くこと。

ヘナアート
インドでは、花嫁さんにボディーアートを描く習慣があるそうです。
プロのアーディストさん以外にも、家族やご近所さんがお祝の気持ちを込めて描くらしい。

その材料のヘナは、インドなどの熱帯地方に育つ植物で、
古来より髪や爪への色づけに使用されていたとのこと。
日本でも、安全なヘアカラーとして注目されています。

そんなヘナを使って、プロのアーディストさんと一緒に
オリジナルのアート作品を作ってみませんか?
もちろん、ヘナについてのあれこれもたっぷりご紹介いただきますよ!

ヘナ

 ワークショップの内容】
ヘナコーンを使って、紙に基礎練習・お好きなモチーフを練習。
ポストカードにヘナアートを描き、フォトフレームに入れてお持ち帰り。
ご自分の手や腕に描いちゃうのもOKです。


【日時】3月12日(土) 14:00〜16:00
【講師】河野直美さん(メヘンディアーティスト)
【参加費】3000円(材料費込み)
【会場】ファレ*ティプア(大阪市天王寺区味原町2-5)
【要予約】info@tipua.jp / 06-6761-8799

終了後(16:00)に、アーティストさんにご希望のデザインをお好きな箇所に描いてもらえます。
(別料金:名刺サイズ1000円〜)


布ナプキンのティプア http://tipua.jp
☆ティプアの布ナプキンが買えるティプアショップ http://shop.tipua.jp
☆大阪の実店舗ファレ*ティプア http://faretipua.com